スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
今週のアチックフォーラム
    2013年6月8日(土)14時から、2作品上映!!


★★★
『那珂川の漁労』No94
◎ 1994年/30分/栃木県立博物館委嘱/栃木県那須郡馬頭町他

このフィルムは、馬頭町九那瀬(くなぜ)の川漁師・鈴木信一さんを
中心に、那珂川中流域で行われる漁労を記録したもの。
那珂川の漁労の歴史は古く、縄文時代の漁網の錘が多く
発掘されている。鈴木さんは、それがどんな魚種に対応
したものかをも指摘する。


F094那珂川の漁労_ph01_3

『那珂川の漁労』スタッフ
◎製作 姫田忠義・小泉修吉/演出 姫田忠義/撮影 伊藤碩男・澤幡正範/演出助手
吉野奈保子・柴田昌平/製作デスク 佐藤由紀子/題字 たくみ映画/ネガ編集中根編
集室/現像 ヨコシネ・ディ-アイエ-/録音 東京テレビセンター


★★★
『漁の世界 -海と新島1 』No105
◎ 1997年/39分/新島博物館委嘱/東京都新島村・本村・若郷

黒潮のただなかにある伊豆諸島・新島は海産物の宝庫。
入り江、磯、岩礁や浜など地形の変化に富み、人々は季節にも
応じた様々な漁法を伝えている。広い砂浜での地曵網、大海原
での大掛網、謀計網(ぼうけあみ)漁など。


F105新島漁01_3



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ※ 席は先着25名。御予約をどうぞ。当日参加もOKです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 開 場:13:30/上映 14:00~
 会 費:1,000円
 場 所:民族文化映像研究所
      東京都中央区日本橋馬喰町2-5-12 小沢ビル6F
 お問合せ:民映研事務局中川 TEL 03-6661-7161
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
スポンサーサイト
民映研からのお知らせ
バナー旧太田家新作報告 バナー対論日本3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。