スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
4月のアチックフォーラム
    2013年4月13日(土)14時から


『秩父の通過儀礼その2
  - 子どもザサラから水祝儀まで』
No21
◎ 1980年/45分/埼玉県秩父郡皆野町三沢・半平・門平/
               小鹿野町河原沢/吉田町塚越

■■■ このフィルムは、1979年制作
   「秩父の通過儀礼その1-安産祈願から帯解きまでー」の続編。
   七才から十五才までの子どもたちの通過儀礼を記録。

花まつり (1)
花まつり(吉田町、塚越)5月7,8日
   
花まつり (2)
花まつり

子どもザサラ(三沢)
子どもザサラ(皆野町三沢、門平)


   秩父では、かつて「七才までは神の子」よされていた。そして、
   七才(数え年。以下同文)の帯解き祝いが終わると、幼児期を
   脱した少年少女期として認められ、子どもたちは自身による
   集団的遊びや行事に参加するようになる。

   そして、十五才になると、村の戸主たちの前で「水祝儀」を受け、
   一人前の村の成員としてぐうされるようになり、村の共同作業に
   家族の代表として参加することになる。

   幼児期との間にある少年少女期。この期間に子どもたちは、おの
   ずからなる心身の成長をとげながら、子ども自身の力による集団活
   動を経験し、来るべき大人社会への参加を準備するのである。



◎スタッフ
制作/姫田忠義・小泉修吉・西原春人 演出/姫田忠義 撮影/伊藤碩男
撮影助手/岩崎真也 語り/栃原嗣雄 姫田忠義

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

トークゲストは伊藤碩男さん。

 ※ 秩父の通過儀礼シリーズは伊藤さんなしでは語れません。お楽しみに。

 席は、30名ほど!最高31人まで。ご予約もお待ちしています。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 開 場:13:30/上映 14:00~
 会 費:1,000円
 場 所:民族文化映像研究所
      東京都中央区日本橋馬喰町2-5-12 小沢ビル6F
 お問合せ:民映研事務局中川 TEL 03-6661-7161
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

スポンサーサイト
民映研からのお知らせ
バナー旧太田家新作報告 バナー対論日本3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。