スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
★ ★ 新・事務所にて アチック開催

      会場は、日本橋馬喰町 ★ ★ ★

  ぶしゅうあい
『武州藍』 ─ 職人の技と祈り、3部作の最終年の記録。

◎1986年/43分/埼玉県教育委員会/埼玉県羽生市・熊谷市

F059武州藍_ph001b
F059武州藍_ph002b

  武蔵国で藍作りが始まったのは江戸時代という。
 大消費地、江戸とのかかわりから生まれた産地であった。
 この映画は、かつて藍栽培をしていた埼玉県北部の羽生市を
 中心に、藍栽培から染めまでの伝統的技術と習俗を記録したもの。




『まちゃん(待網漁)ー与論島ー』
◎1988年/12分/自主制作/鹿児島県大島郡与論町

まちゃんb

  奄美群島の南橋にあり、沖縄本島の目の前にある与論島。
 その周囲は美しいサンゴのリーフ(環礁)である。
 そしてここには、まちゃん(待網漁)と呼ばれる歴史
 の古い素朴な漁法が伝えられている。

  この漁法は、引き潮のときに逃げ遅れた魚のいる穴を指していた。
 人びとは、その穴を目当てに引き潮をねらって、岩場へ出かけたものである。
 それぞれの家には決まった穴があり、ノロの漁業権となっていたという。

  このフィルムにはナレーションはない。イキントウ節という与論古来の唄で、
 今でも盛んに歌われる代表的な民謡が流れるのみ。
 映像と島唄でつづる映像詩である。


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

  ・上映開始 14時から (受付13:30より)
       上映の後は、映画の制作スタッフを囲んで皆さんとフリートーク。
  ・会費  1,000円
  ・場所 民族文化映像研究所  地図

          所在ビル6階のサロンにて。
     JR 浅草橋駅から徒歩2分
      〒103-0002 中央区日本橋馬喰町2-5-12 小沢ビル

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
≪お問い合わせ≫
 tel 03-6661-7161 fax 03-6661-7162




スポンサーサイト
民映研からのお知らせ
バナー旧太田家新作報告 バナー対論日本3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。