スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
あす 9月10日(土) アチック・フォーラムです。
 「越前笏谷石 -石と人の旅-
        2000年 56分 福井市ほか

   14時~上映(13:30開場)、会費1000円
   会場 民族文化映像研究所
    小田急鶴川駅より徒歩20分 (詳細はこちら)


syakudani.jpg
                             (映像はカラーです)

    福井市足羽山(あすわやま) この山から青く美しい凝灰岩
   笏谷石(しゃくだにいし)が古くから採掘されてきた。
   
   形成は1700万年前と言われ、古墳時代には石棺や神聖な石として、
   中世、朝倉時代には壮大な石仏や石塔などに用いられた。

   時代が下るにしたがい、囲炉裏や井戸の枠、行火など
   庶民の生活用具に使われるようになる。
   そして、江戸時代には北前船によって日本各地に運ばれてゆく。
 
   石を広い世界へと伝播した遠い祖先たち。その石と先人への想いを
   福井の人々は伝えて行こうとしている。

    

          

7月から続き、アチックのテーマは、
  “自然のながれ・いのちのながれ” 

日本列島は火山列島でもあり、
ときに荒ぶる大地の力は、同時に
私たちに恩恵も与え続けてくれました。

わたしたちの足元にある大地を見つめ直し
土・石・鉱物などを、生かし暮らして来た
人々の姿もみていきます。

スポンサーサイト
アチック・フォーラムから
バナー旧太田家新作報告 バナー対論日本3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。