スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

お囃子

2011/09/06 Tue 12:01

お囃子はお祭りになくてはならないもののひとつ。笛、太鼓、鉦が基本のスタイルですね。
囃子、当然「囃す」でしょうね。
町内毎に山車や屋台に囃子連を乗せて練り引き回したりします。それぞれが違う調子とテンポで演奏し囃子で争ったりもします。
それぞれの囃子にはいくつもの題名があり、長く伝えられたもののようです。

その各町内のお囃子を完全記録する仕事がありました。民映研の仕事ではありませんが民映研チームが雁首揃えて出掛けて来ました。

室内でお囃子を演奏し映像記録する。音だけではなくからだの使い方の記録も重要なのです。

一曲は5~10分程。しかし、完全と云うからには間違えられない。これが難しい。
音楽演奏のプロ、つまり職人じゃないから完璧な仕事繰り返せない。

そりゃー普段は祭りのエネルギーに巻き込まれての演奏をする人たちです。ちょっとのミスが問題ではない。祭りの屋台囃子としての大きなうねりが大切なんです。

今回の記録作業には、うねりを準備出来なかった。というか、準備出来るものではない。つまり、完全に記録しようなんて無理難題に近いのだと思いました。

全体を見ずに、部分を見たがってる感じでしょうかね。それにも大切な事はあるのですが。

をはら筆

スポンサーサイト
民映研の日常
バナー旧太田家新作報告 バナー対論日本3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。