スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

生活工房「Life in Film」Vol.1

2011/06/18 Sat 23:30

_1125800.jpg

(報告・姫田蘭)

6月18日。
世田谷区三軒茶屋の世田谷文化生活情報センター・生活工房の企画「Life in Film」 Vol.1布と生活が行われました。
「ドキュメンタリーフィルムに探る暮らしの基層」が副題の企画。
初日の今日は民映研の作品と伊勢真一監督のいせフィルム作品を上映。
(明日19日は上映と、姫田忠義X伊勢真一トークイベントがあります・・・が、私は別の撮影のため行かれません)

民映研作品としては
Aプログラム「茂庭のしなだ織」「新島の真田織り」Bプログラム「武州藍」「奄美の泥染め」
Cプログラム「からむしと麻」、そしていせフィルムの「津軽こぎん-高橋寛子-」
Dプログラム「遙かなる記録者への道」を上映。
各プログラム入れ替え制でマラソン的?な上映会でした。

_1125690b.jpg

私は午後遅くなってBプログラムの途中から会場に行きました。

生活工房の告知などで来場された方々なのでしょうか、はじめて見るお顔ぶれ。
今回のVol.1は布に関する作品なので、やはり女性のほうが多くいらしたようです。

この「Life in Film」シリーズは3回シリーズで、Vol.2「木」9月、Vol.3「紙」来年2月の予定です。

_1125802.jpg

会場では関連の資料など物販!
生活工房のスタッフのみなさんは皆若き女性たち。
長時間にわたるお仕事、ご苦労さまでした。

スポンサーサイト
各地の上映会&講演から
バナー旧太田家新作報告 バナー対論日本3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。