スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

デビュウ

2011/05/09 Mon 15:43

 民映研の上映会を密やかに進行させているのですが、民映研の作品群をリストで眺めていると色々と思い出される。
 私が初めて民映研を訪ねた顛末は以前書いた。その後民映研で仕事をする。その作品は作品番号33「鹿児島の正月行事」1982年制作です。
 82年といったら、私はただの小僧ですね。暮れから正月明けまでと小正月の時期に鹿児島ロケに出掛けましたね。伊藤碩男キャメラマンと鈴木正義演出助手と私の三人でのロケでした。正月行事は関東に暮らす私には珍しいものばかりで楽しい時間でした。夜討ち朝駆けで様々な行事を追いかけましたね。 
 16ミリキャメラとアイランプの組合せでの撮影なんて今では容易に体験出来ません。でもね、撮影技術の基本は全て入っている貴重な体験ではあります。何事も基本が大切。基本があっての展開ですからねー。
をはら筆
スポンサーサイト
民映研の日常
バナー旧太田家新作報告 バナー対論日本3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。