スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

きもの

2011/04/27 Wed 23:31

 日本の民族衣装と言えば着物。まあ日本には色々な人々がいるので、これっと決めつける事は出来ませんがね。
 着物は洋服のように立体裁断されていないので、ぺたっと平にたためるのが魅力的に感じます。平面構造の布で多彩な局面で構成された人体を包むのですから、地球レベルではかなり変わった衣装ですね。しかし、短足ずん胴な民族にはなかなかどうして優れたインダストリアル・デザインだなーとも感じます。
 着物は結構暖かい衣装です。真冬も以外といけます。というか、夏向きの衣装ではありません。浴衣もかなりうっとうしい暑苦しい衣装です。
 民映研では、ナレーションを担当している糸博さんが着物愛好家です。仕事以外ではよくお召しになられているようで、民映研に着物で遊びに来る事もありました。健康をがいしてお酒をやめてしまいましたが、糸さんはお酒好きとしても、民映研で一二を争います。午前中にスタジオの録音が終わってしまって、そのまま民映研に来て、一升瓶の日本酒を飲んでいたりしました。日中ですので、皆仕事しているのでなかなかつき合えないのですが、それでも何度か昼間からつき合って、酔っぱらった記憶が数回あります。
 民映研で着物というと、所長姫田の衝動買い事件が有名です。福島県昭和村でカラムシの撮影中にカラムシで織られた布で作られた「上下」を突発的に購入したそうです。私はその場にいなかったので詳しくありませんが、所長に聞いてみて下さい。「上下」はかみしもです。遠山の金さんがお白州で片肌を見せるときに脱ぐ、三角の奴ですね。さすがに上下までは欲しいと思いませんが、私も着物ワールドに入門しています。最近ですけど。
 アジア民族衣装が好きで良く着ているのですが、やはし、日本人は着物だろーって事で、着物ワールドへ入門したのですが、一から七ぐらいまでは揃えないと始まりません。取り敢えず「帯」だけとかありませんから。これを新品で買うとやはり30万円以上の初期投資が必要になっちゃいますね。で、私の場合は知り合いから「長着」「羽織」「帯」「長襦袢」を貰ったのでラッキー。足袋を買い、羽織の紐を自作しました。着付けは昔何度か着た事があったので、雑誌購入して自ら習いました。下腹がたっぷりあるので、詰め物はなし!
 で、近々結婚式にご招待頂いているので着物で参上しようと計画したのですが、さすがに長着に羽織では行けないので、正絹の黒羽織と袴をGETしました。まあ友人ならこれでいいでしょう。問題は花婿よりもかっこうよくならないことですねー。気をつけなくっちゃ。
をはら筆
スポンサーサイト
映像作品から
バナー旧太田家新作報告 バナー対論日本3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。