スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
民映研制作、所長姫田忠義が出演するDVDが刊行されました。

PH対論日本3-1

DVDシリーズ『対論日本』
第3巻「記憶と記録~基層文化の探究~」(姫田忠義×佐藤洋一郎)


1. DNAと心/2. 人間の営みを総合的に捉える/3. いま、焼畑を考える/
4. 循環する農耕「焼畑」/5. 焼畑から考える農耕の歴史/
6. 自然の恩恵を共有する/7. 総合的に捉えるための課題/
8. 記憶と記録~基層文化の探究~

発 売 日:2011年2月26日発売
価  格:個人向3,990円/団体向21,000円(税込)
内  容:DVD・64分・カラー・日本語ステレオ・解説リーフレット8P

監  修:姫田忠義、佐藤洋一郎
企画協力:総合地球環境学研究所佐藤プロジェクト
制作協力:民族文化映像研究所 製作:ポルケ
企画・発行/発売・販売:株式会社 紀伊国屋書店

≪購入お申し込み≫

下記まで、商品名・部数・お名前・ご住所・連絡先をお知らせください。
民族文化映像研究所 事務局 minneiken@dream.com
(TEL.044-986-6461/FAX.044-986-6462)

PH対論日本3-2


日本人とは何か、そして人間とは何か。
自然の恢復力を生かして衣食住あらゆる生活材料を得る循環農法「焼畑」、
移動生活のなかで「木地づくり」「放牧・遊牧」「狩猟採集」などを営む
職工・農耕技術を中心とした山の世界、「漁労」を中心とした海の世界、
幼児の成長を見守ると同時に社会的役目の自覚を促す「通過儀礼」など、
1970年代から2000年代に至る民族文化映像研究所の記録映像を交えながら、
日本列島に息づく、人と人、人と自然の共生の姿を見つめ、
「いま、未来に伝え残していくべきものは何か」を問い直す作品です。

「DNA考古学」で知られる植物遺伝学者・佐藤洋一郎教授(総合地球環境学研究所副所長)が、
各界の著名人を訪ねて現代日本の論点をじっくりと語りあう映像対論集の第3弾に、
映像民俗学者・姫田忠義(民族文化映像研究所所長)が登場します。
第1巻は、「遺伝子と文明」梅原猛×佐藤洋一郎
第2巻は、「染色~色の不思議」染色家志村ふくみ・志村洋子×佐藤洋一郎。

(文/事務局C)


スポンサーサイト
民映研からのお知らせ
バナー旧太田家新作報告 バナー対論日本3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。