スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
昨夜、2010年7月9日(金)は、
アチック・フォーラム銀座吉水の日でした。

上映作品は「越後二十村郷(えちごにじゅうむらごう) 牛の角突き」。
新潟県の山古志村という地域を中心に行われている行事(神事)の記録です。
二十村郷の牛たちは、本来、闘牛のために飼われているわけではありません。

P1060890s.jpg

少お客さまは二十数名でしょうか。作品は40分ほどでしたが、
今回もお話がずいぶん長くなりまして、終了したのは10時過ぎでした。

P1060884s.jpg

吉水自慢のごはんは、夏野菜・ズッキーニが登場。
元気いっぱいに育った全国各地の野菜や穀物をいただきます!
玄米ごはんに合わせて炊きこまれているのは、祝島のひじきでしょうか。

そして……
P1060907s.jpg

今日は、女将のはからいで特別ゲストが登場。
佐久総合病院の色平哲郎先生です。
色平先生と姫田忠義は、約30年来のお付き合いということでした。

なんと2月から今日の日程を調整されていたのだそう。

P1060891s.jpg

1年目は年会員のみ受け付けていた吉水も、
2年目からは1回ごとに自由参加が可能になりました。

ただいま3年目。

前回から、ひさしぶりに資料集や対談集なども販売しています。
お持ちする数は、毎回ほんのちょっぴりですけど……。

映画の副読本に、どうぞ。
ぜひ実物を手にとってご覧ください。
スポンサーサイト
民映研からのお知らせ
バナー旧太田家新作報告 バナー対論日本3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。