スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
三面集落の閉村から25年。
「越後奥三面 ―山に生かされた日々―」が、地元・新潟の方々の手で上映されます。

旧朝日村三面集落閉村二十五年
「越後奥三面 ―山に生かされた日々―」映画上映会&姫田忠義講演会
2010年7月19日(月祝)/13:00開場(13:30上映~)

シネウインド表 シネウインド裏

会  場: 新潟市民プラザ
〒951-8061 新潟県新潟市中央区西堀通6-866 NEXT21ビル6階

チケット: 前売1,000円 / 当日1,500円 (定員400名)
新潟・市民映画館シネ・ウインド、新潟県民会館等でお買い求めいただけます。

お問い合わせ: 新潟・市民映画館シネ・ウインド(TEL 025-243-5530)

主催/にいがた「越後奥三面」を観る会(代表 小山芳寛)
共催/新潟・市民映画館シネ・ウインド、郷土の文化に親しむ会
後援/新潟市、村上市、新潟日報社、BSN新潟放送、NST新潟総合テレビ、TeNYテレビ新潟放送網、UX新潟テレビ21
今回は、16mmフィルムによる、いわば本当の“映画”上映会となります。
(民映研でも、昨今フィルムの貸出は控えており、
 フィルムでの一般上映は今回が最後かもしれません)

会場も400名規模のホールを、ご用意いただきました。
映画館のような大画面のスクリーンで、民映研作品をご覧いただけます。
ぜひ、じっくりと作品の世界に浸り、三面と対面してください。

映画資料や関連する対談の書籍なども販売させていただきます。

めったにない機会です。東京から新潟まで、新幹線で約2時間。
新潟近郊の方はもちろん関東の方、全国の方、どうぞ足をお運びください。

(事務局/白石)
スポンサーサイト
民映研からのお知らせ
バナー旧太田家新作報告 バナー対論日本3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。