スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
民映研の映像作品から音源を提供した、朗読絵本が届きました。

iomante.jpg
『The Ainu and the Bear イオマンテ(英語版)
 The Gift of the Cycle of Life めぐるいのちの贈り物』(アールアイシー出版)

童話作家・寮美千子(りょう・みちこ)さん作、
アイヌのイヨマンテ(熊送り)をテーマにした絵本。
画はパロル舎の「画本宮沢賢治」シリーズを手がけておられる
小林俊也(こばやし・としや)さんによるものです。

これに朗読と音楽(演奏)を収録したCD-ROMが付いており、
お話をよ~く聴いていると、ある場面で聞き覚えのある声が……。

ここで無性に民映研の作品を観たくなってしまう事務員。

合わせて、「イヨマンテ」や「アイヌの結婚式」といった
映像による記録を子どもたちにも見てほしいなあ、と思いました。

別に宣伝というわけではなくて、たとえ映像であっても子どもならば
そこに映る人の姿や間というものを、大人よりもずっと素直に率直に、
身体的に、浴びるように、受け止める力を持っているのではないかな、
そしてそれが情緒を育むのではないかな、と思ったのでした。

(事務局/白石)
スポンサーサイト
メディア出演・掲載情報
バナー旧太田家新作報告 バナー対論日本3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。