スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

民映研通信 夕焼の号

2009/10/18 Sun 09:52


『民映研通信』夕焼の号(VOL.28 No.107 2009.10.1)が発行されました。
今号の内容を少しだけご紹介しますと……

s通信
編集Iさんが現れたら「そろそろ通信の準備」。次号は新年1月発行です。月日の流れの早いこと

◆その地の人びとの笑顔、青年たちの涙
 ─山村の戦後史と第7回日本山村会議の示唆─

民族文化映像研究所所長 姫田忠義
九月十九、二十、二十一日の三日間、岐阜県郡上市高砂地区で
行われた第七回日本山村会議は、無事実現しました。その詳細
なようすについては、実行委員会に参加してくれた若い世代の人
たちが、文章、写真、映像などを駆使して伝えて下さることになっ
ています。一年半にわたる準備段階、三日間の当日、そして……

◆京都・旅館『吉水』上映会
 変動する時代の先へ 庶民のまつりを繋いでゆく

深見茂(祇園祭山鉾連合会理事長)×姫田忠義、中川誼美(旅館「吉水」女将)


◆合掌まんだら、越前の地へ里帰り
 ─『合掌まんだら』帰還式 記念シンポジウムより─

◆講演録【神戸・旧グッゲンハイム邸での上映会から】
 地にあるものを見つめ直し、共感・共存の道を学ぶ

◆新編 粥川風土記DVD発売中!
 ─清流・長良川の源流域に暮らす─

◆INFORMATION(各地の上映会・講演予定)

◆ATTIC FORUM(アチック・フォーラム予定)
 2009年10月~12月期「命の健やかな成長とともに」

◆雑記(編集後記)




今回は『民映研通信』のほかに「忘年会のお知らせ」、そして先日開催された
第7回日本山村会議の開催地、岐阜県郡上市高砂地区の生活を記録した
「新編 粥川風土記(かいがわふどき)─清流・長良川の源流域に暮らす」の
チラシと近刊DVD「ヒメダのコトバ」等の申込書を同封させていただきました。

所長・姫田が今最も関心を寄せる事柄を綴った巻頭言にはじまり、
各地の上映会レポート、対談、上映スケジュール等、
民映研の「今」がつまった通信、どうぞ手にとってお楽しみください。
(白石千洋)


※年4回発行『民映研通信』の詳細はこちら。お申し込みは事務局まで。
※今回発送分のなかで数件、宛先不明で返送されたものがありました。
 住所変更の際は、お手数ですが民映研事務局までお知らせくださいませ。

スポンサーサイト
刊行物から
バナー旧太田家新作報告 バナー対論日本3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。