スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

第7回日本山村会議美濃郡上 & 映画「粥川風土記」上映会
2009年9月19日(土)~21日(月祝) 《2泊3日》
岐阜県郡上市美並町高砂地区で開催


 “映画の舞台地となった岐阜県の山村で
  自然に触れ、人と出会い、生きる知恵を学ぶ2泊3日”

 2009年9月19日~21日の3日間、映画「粥川風土記」の舞台地となった、
 岐阜県郡上市美並町高砂地区に滞在。清流・長良川の支流である
 「粥川(かいがわ)」という名の川が流れる土地と、その周辺地域を訪ねます。
 それらの川を生み育む山林、自然がもたらす恵みや厳しさは、
 わたしたちの生活とどのように結びついているのでしょうか。

 山村の生活を少しでも身近に、そして具体的に感じられるよう、
 現地で暮らす方々と交流しながら、自然の素材を生かした料理・
 山仕事・モノづくり等の体験ができる7つのプログラムを用意。
 昔ながらの生活文化と、今に生きる暮らしの知恵を学びます。

 詳しくは、下記webサイトをご覧ください。

 ◆第7回日本山村会議美濃郡上webサイト  http://sansonkaigi.net/

 ◆第7回日本山村会議美濃郡上ブログ http://sanson-gujo.blogspot.com/

 ◆mixiコミュニティ  http://mixi.jp/view_community.pl?id=4441080

sansonomote.gif


◆第7回日本山村会議美濃郡上の概要
 会 期:2009年9月19日(土)~21日(月・祝)
 会 場:岐阜県郡上市美並町高砂地区
 参加費:一般30,000円/学生15,000円(宿泊費・食費込み) 
 定 員:100名(先着順)
 主 催:日本山村会議美濃郡上実行委員会 
 後 援:郡上市、郡上市教育委員会、民族文化映像研究所

 ※申し込みは、定員に達し次第締切らせていただきます。
 ※費用に含まれるもの:参加費、宿泊費、食費(6食)、地域内交通費、
  保険代、資料代、報告書代(後日送付)。
 ※美並町民の方は、飲食費、宿泊費等の実費負担を除いて無料でご参加いただけます。


◆主な日程と内容
 一日目(9/19)『粥川地区を歩き、知る!』
 映画に登場する粥川地区のフィールドワークにはじまり、
 「粥川風土記」3時間バージョンの上映、監督・姫田忠義氏による講演など

 二日目(9/20)『地域の人が先生!体験する!』
 【魚と川とのつきあい(本物の筏作り)】【修験道・行場巡り】【円空を追う】
 【おばあちゃんの1日(料理と暮らし)】など7つのコースから選んでいただき、
 体験と交流を行います。夜は郡上ならではの雰囲気で交流会を行います

 三日目(9/21)『日本の未来に向けて。語り合う!』
 2日間の体験や交流をもとに、郡上と日本の農村の未来に向けて話し、考えあいます。


◆日本山村会議とは?
 平成8年民族文化映像研究所の創立20周年記念行事として
 飛騨白川村萩町で開催された「ひだ白川郷セミナー」を契機として、
 「日本の山村が培ってきた生活、文化、歴史と、それを支えてくれた
 日本の山地自然の力を学び直し、山村の明日、日本の明日を考え合う
 開かれた実践的な場」として日本山村会議の構想が生まれました。
 以後、ほぼ二年ごとに全国各地で開催され、第七回の開催地として、
 映画「粥川風土記」の撮影地である郡上市美並町高砂地区が選ばれました。
スポンサーサイト
民映研からのお知らせ
バナー旧太田家新作報告 バナー対論日本3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。