スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
P1020546.jpg

来る1月9日(金)の「アチック・フォーラム銀座吉水」
そして翌日1月10日(土)民映研所内での「アチック・ファーラム」のお知らせです。

*今月は同じ作品を別な2箇所で上映いたします。

『アマルール ―大地の人 バスク』(作品No.26)
◎1981年/105分/コレジュ・ド・フランス形質人類学研究所共同制作/フランス・バスク地方、スペイン・バスク地方

《解説》
 ピレネー山脈の大西洋側、スペインとフランスの両国にまたがるバスク地方。そこに暮らすバスク民族は、西ヨーロッパで最も古い歴史を持つ民族と言われる。女は家と畑を守り、男は羊と共に山へ行き、チーズを作る。「アマ・ルール」とはバスク語で「母なる大地」の意味。二つの大国に分断されながらも、強い民族意識を抱き暮らす人々の記録。


■お問い合わせ
○アチック・ファーラム銀座吉水に関しては、  銀座吉水TEL03-3248-4432
○民映研事務所内の アチック・ファーラム は、民映研事務局TEL044-986-6461
****************************
(撮影当時のスチール写真より)

P1020536.jpg
P1020539.jpg
P1020543.jpg

民映研としては珍しい海外ロケの作品です。 この作品の後、「カタロニアの復活祭」も出来て、
姫田はこれらの功績を讃えられ、1989年にフランス芸術文学勲章オフィシエールを叙勲いたしました。 「アマルール」の完成から今年で28年が経ちました。 是非御覧下さいませ。

(姫田蘭)
スポンサーサイト
アチック・フォーラムから | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示
バナー旧太田家新作報告 バナー対論日本3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。