スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
TsushinOmote.jpg

民映研通信 橘の号 (Vol.28 No.104) 2009.1.1発行が完成いたしました。

■主な記事■

●巻頭言 知恵と魂の清らかな泉『カンター・セインレ』 所長 姫田忠義

●座談  古都・京都で 世界との波動 ―『カタロニアの復活祭』を観て―

●対談  中世からの照射―『豊松祭事記』をみて― 網野善彦×姫田忠義 (再録)

●アチック・フォーラム芦屋 オープン 「世界への門戸・神戸に新たな集いの場を」

●フィリピンからの招請状 (英文)

●各地の上映会から:「結いの里・椋川」からのレポート 姫田忠義講演会を終えて 是永 宙

●INFORMATION ●アチックフォーラムの予定 「時空に抱かれ“いま”を生きる     ほか

****************************

年間購読料3000円(2009年1月~12月 年4回発行)

お問い合わせ・申し込みは 民映研事務局まで (TEL044-986-6461)

スポンサーサイト
刊行物から | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示
バナー旧太田家新作報告 バナー対論日本3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。