スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
■■■ 2014年 新春特別上映会。
         リクエスト特集を開催! ■■■ 

                 ※アチック第二週はお休みです
≪ レイトショー ≫
   アイヌ、越後奥三面 一部・二部を上映!!
   新春ですから特別上映。長編3作品を一挙公開。
F050miomote04.jpg


≪ アチックフォーラム ≫
  ~ ジブリ最新作 『かぐや姫の物語』 にも登場している
       木地師を上映 !!! 見比べると面白い!!

F005木地師011荒型とり


■ レイトショー 19時~
1/22(水) 『イヨマンテ -熊おくり』 19:00~20:43(103分)
1/23(木) 『越後奥三面 -山に生かされた日々』
                    19:00~21:25(145分)
1/24(金) 『越後奥三面 -ふるさとは消えたか』
                    19:00~21:44(154分)

■ アチックフォーラム 1/25(土) 14時~
 『奥会津の木地師』ほか
◎1976 年/55 分/自主制作/福島県南会津郡田島町針生
  ※ 1月のアチックフォーラム・・・第二土曜日はお休みです


≪作品紹介≫
■ 『イヨマンテ -熊おくり』
アイヌにとって最大の儀礼であるイヨマンテ。この儀礼にはアイヌの
自然観、生命観が凝縮している。日高地方のアイヌによるイヨマンテを、
準備から記録した長編。
◎ 1977年/103分/自主制作/北海道沙流郡平取町二風谷

■ 『越後奥三面  -山に生かされた日々』
朝日連峰の懐深くにある奥三面。人々は山の恵みを受けて暮らし続けてきた。
その村がダムに沈む。みごとに山の自然に対応した人々の暮らしと、
閉村を前にした想いを綴った長編記録。
◎ 1984年/145分/自主制作/新潟県岩船郡朝日村奥三面

■ 『越後奥三面  -ふるさとは消えたか』
朝日連峰の懐深くにあった奥三面の集落がダム建設のために消えた。
1984年6月29日にダム補償基準協定書に調印してから1年半後に
集団移住するまでの生活と移転地での生活の10年間、また考古発掘
から明らかになってきた奥三面が大遺跡地帯であることを記録。
奥三面から日本人のふるさとを考える。
作品№50『越後奥三面-山に生かされた日々』の姉妹編
◎ 1995年/154分/自主制作/新潟県岩船郡朝日村奥三面


■■■ 詳細 ■■■
参加費: レイトショー1,500 円
     アチックフォーラム1,000 円
        ※ 上映会の後はスタッフによるトークあり。

場所: 民族文化映像研究所の所在ビル1階
     “馬喰町スペース吉水”
住所: 東京都中央区日本橋馬喰町2-5-12 小沢ビル1F 
     (浅草橋駅西口から徒歩で4分程度です。)

お問合せ: 民映研・中川美帆
TEL 03-6661-7161(10時~18時)※上映中は留守電になります
スポンサーサイト
民映研からのお知らせ

2014年、新年のご挨拶

2014/01/01 Wed 11:00

恭賀新年
おかげをもちまして一般社団法人民族文化映像研究所は
今年の三月に一周年を迎えます
これもひとえに皆々様のご支援の賜物と感謝いたしております
本年もなお一層の誠意をもって業務に邁進いたしますので
変わらぬご支援、ご指導のほどよろしくお願い申し上げます


         平成二十六年 元旦
         一般社団法人民族文化映像研究所
         代表理事小原信之 所員一同


2014_挨拶
民映研からのお知らせ
 | HOME | 
バナー旧太田家新作報告 バナー対論日本3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。