スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
明日からです ≪8月27日(火)~31日(土)≫
  ~ 姫田忠義追悼上映会
民映研、アイヌ・三面、2大長編、5日連続。
       上映後には伊藤碩男のトークあり。


先着35名、ぜひご予約を。(民映研・中川)
  tel 03-6661-7161(10時~18時)
  mail minneiken@alpha.ocn.ne.jp

F050miomote04.jpg


■■■ 8月27日(火)~31日(土) ■■■

8/27(火) 『越後奥三面 -山に生かされた日々』
         19:00~21:25
朝日連峰の懐深くにある奥三面。人々は山の恵みを受けて暮らし
続けてきた。その村がダムに沈む。みごとに山の自然に対応した
人々の暮らしと、閉村を前にした想いを綴った長編記録。
◎ 1984年/145分/自主制作/新潟県岩船郡朝日村奥三面


8/28(水) 『越後奥三面 -ふるさとは消えたか』
         19:00~21:34(154分)
8/29(木) 『シシリ ムカのほとりで-アイヌ文化伝承の記録-』
         19:00~21:34(154分)
8/30(金) 『イヨマンテ -熊おくり』
         19:00~20:43(103分)
8/31(土) 『越後奥三面 -山に生かされた日々』
         11:00~13:25(145分)
       『越後奥三面 -ふるさとは消えたか』
         14:30~17:04(154分)


■ ■ ■ 
開場: 上映時間の30分前
料金: 1,500円
場所: 民族文化映像研究所の所在ビル1階
     “馬喰町スペース吉水”
住所: 東京都中央区日本橋馬喰町2-5-12 小沢ビル1F 
(浅草橋駅西口から徒歩で4分程度です。)

お問合せ:民映研・中川 TEL 03-6661-7161(10時~18時)
       minneiken@alpha.ocn.ne.jp
スポンサーサイト
民映研からのお知らせ
 平素は格別のお引き立てを賜わり厚くお礼申し上げます。
お盆休業についてお知らせいたします。

 民族文化映像研究所は下記の通りお盆休業とさせて戴きます。
何卒宜しくお願い申し上げます。

 ・・>  8月12日(月) ~ 8月16日(金)

 なお、休み期間中のお問合せに関しては下記メールにてお願いいたします。
 メールアドレス:minneiken(★)alpha.ocn.ne.jp
            (★)を @ マークに変えてお送り下さいませ。

 お問合せの御返信が19日以降になる場合もございます。
期間中はご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承ください
ますよう宜しくお願い申し上げます。

民映研からのお知らせ
民映研、アイヌ・三面、2大長編上映会
~姫田忠義追悼上映会として開催

 メルマガやツイッター等でご案内しておりました
8月末予定の馬喰町スペース吉水でのプレ上映会の続報です。

 民映研作品の中でも、アイヌ・三面は姫田忠義始め
携わった多くの方々の思いと尽力がつまった作品。
期せずして追悼上映会とし開催いたします。
沢山の方にお出で頂けましたらと存じます。

F050miomote03.jpg

F008イヨマンテ_cap6

■■■ 8月27日(火)~31日(土) ■■■

8/27(火) 『越後奥三面 -山に生かされた日々』
         19:00~21:25(145分)
8/28(水) 『越後奥三面 -ふるさとは消えたか』
         19:00~21:34(154分)
8/29(木) 『シシリ ムカのほとりで-アイヌ文化伝承の記録-』
         19:00~21:34(154分)
8/30(金) 『イヨマンテ -熊おくり』
         19:00~20:43(103分)
8/31(土) 『越後奥三面 -山に生かされた日々』
         11:00~13:25(145分)
       『越後奥三面 -ふるさとは消えたか』
         14:30~17:04(154分)



開場:上映時間の30分前
料金:トークなし:1,300円、トークあり1,500円 
場所:民族文化映像研究所の所在ビル1階
    “馬喰町スペース吉水”
住所:東京都中央区日本橋馬喰町2-5-12 小沢ビル1F 
(浅草橋駅西口から徒歩で4分程度です。)

お問合せ:民映研・中川 TEL 03-6661-7161(10時~18時)
     minneiken@alpha.ocn.ne.jp
民映研からのお知らせ

 民映研名誉所長姫田忠義が逝きました。若輩者
の私などよりも長いおつきあいを頂いている方々
の悲しみは如何許りか心中お察し申し上げます。

 記録映画作家として自ら所長を努める民映研で
119本の映画を残した実績は他に類を見ません。
その作品群を所蔵する民映研の代表を努める事と
なった矢先の訃報であり、姫田忠義の足跡に傷を
つける事無くより多くの方々に利用される作品群と
してデジタルアーカイブ化も推進して行かなければ
いけないと心を引き締める思いであります。

 呼びかけ人による故姫田忠義を偲ぶ会の開催を
行うための準備を始めております。時期は9月末
辺りで調整に入りました。多くの方々に支えられ
て進んで来た民映研であり姫田忠義の区切りの
ひとつとしての場を開きたい所存でございます。

                     2013年8月
      一般社団法人民族文化映像研究所
                代表理事小原信之

お知らせ
 | HOME | 
バナー旧太田家新作報告 バナー対論日本3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。