スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
7月1日発行予定の「民映研通信」最新号の発行が遅れます。
ご購読者の皆様には、恐縮ですがまずはこのブログでお詫びいたします。

編集担当の岩井さんの努力で、すでにおおむね編集は終わり入稿出来る状況なのですが、
おなじみ姫田の「巻頭言」2ページが完成していないのです。

書き終わらない状態のまま、姫田は先週末より高知へ行き、本日東京に戻りました。
高知市2箇所での上映会と、四万十市での上映会を終えて戻りました。
さっそく巻頭言の執筆に取りかかる模様・・・です。


DSCF2609.jpg

26日には大雨の中、映画「椿山 ~焼畑に生きる~」でお世話になった仁淀川町・椿山へ行きました。
映画に出てくる1975年の豪雨災害を思い出しますが、なんとか無事に行き着くことが出来ました。
滞在時間はほんの1時間ほど。
今年になり3名の方がお亡くなりになったと聞いている椿山ですが、
旧知の方々と再会できて本当に良かったです。

L1004815.jpg

「民映研通信」最新号は、完成次第発送いたします!
予定では・・・10日ほど遅れてしまいます。 何卒ご了承くださいませ。  (蘭)
スポンサーサイト
民映研からのお知らせ

来客・金山先生ご一行

2010/06/22 Tue 09:51

明治大学死生学研究所代表の金山教授、報道写真家のエバレット・ブラウンさん、
台湾から台湾大学の先生夫妻、若手の映像作家さん、プロデューサーさんも同席。

20100714.jpg

そして台湾からのお土産は、おいしいお茶

シリーズ「日本の姿」から、いくつかの作品を鑑賞。

そうそう、日本の姿は、最近まとめてお買い上げいただくことがあります。
特に工芸技術や畑作農業に関わるお問い合わせが多いような気がします。

いろいろなお話で盛り上がったようですが、あとは蘭さんに任せて
事務員は途中で退席。

写真を撮りたかったけど、「撮らせてください」のひとことが言えず、
お土産の「烏龍茶」の写真を撮りました。これまた、いい香りです。

(事務局/白石)
民映研の日常
毎月第2金曜日は、銀座吉水アチック・フォーラムの日!
2010年6月11日(金)に恒例の上映会がありました。
映画作品『奈良田の焼畑』と「日本の詩情」より『秋田杉』の2本立てです。

sP1060862.jpg
姫田横の机に載っているのが、「奈良田の焼畑」資料集。見えそうで見えない。

この日は、映画の作品資料集も販売させていただきました。
資料集はすべて残部極少の状態なのですが、かといって
人目に触れず活用していただけないのでは、ますますもったいない ……。
>>続きを読む・・・
アチック・フォーラムから
民映研通信でもお伝えした「仮想地球」の活動報告書が届きました。

『仮想地球』の試み ―地域と地球をつなぐ―
20100609a.jpg
平成19-21年度科学研究費補助金・基盤研究(A)
「『仮想地球空間』の創出に基づく地域研究総合データベースの構築」研究成果報告
平成22年3月 代表研究者/荒木茂(京都大学大学院アジア・アフリカ地域研究科)

このなかに「『仮想地球』にのぞむ」と題した所長・姫田忠義の講演記録と、
2008年6月7日(土)に行われた「第3回『仮想地球』研究会」の報告があります。
(映像作品制作と地域の論理・倫理―自然を撮る、人を撮る、かかわりを撮る―)

全200ページ。目次を見るだけでも興味深いテーマが並んでいます。
>>続きを読む・・・
メディア出演・掲載情報

民映研のお茶

2010/06/08 Tue 19:00

たまには息抜きということで、今日は日常風景より
民映研に届いた「お茶」をご紹介します。

ocha.jpg<

ある日のこと。

「ねえねえ、美味しいお茶を買おうよ。
 民映研のお茶は美味しいわねって、以前はよく言われてたんだよ~」

制作&技術担当の蘭さんが、ポツリ言いました。

それを受けて

「せっかくならスタッフや映画でお世話になった方々に
 関わりのある地域のお茶がいいですよね~」

などと話していたら……

来ました。
美味しいお茶が!
>>続きを読む・・・
民映研に届いたもの
民映研の映像作品から音源を提供した、朗読絵本が届きました。

iomante.jpg
『The Ainu and the Bear イオマンテ(英語版)
 The Gift of the Cycle of Life めぐるいのちの贈り物』(アールアイシー出版)

童話作家・寮美千子(りょう・みちこ)さん作、
アイヌのイヨマンテ(熊送り)をテーマにした絵本。
画はパロル舎の「画本宮沢賢治」シリーズを手がけておられる
小林俊也(こばやし・としや)さんによるものです。

これに朗読と音楽(演奏)を収録したCD-ROMが付いており、
お話をよ~く聴いていると、ある場面で聞き覚えのある声が……。

>>続きを読む・・・
メディア出演・掲載情報

『月刊AVレビュー』掲載

2010/06/03 Thu 20:00

少し(かなり?)前の話になりますが……

オーディオ&ヴィジュアル機器の最新情報を伝える
雑誌『月刊AVレビュー』(音元出版)連載コラム「映画通りの人々」に、
民族文化映像研究所の紹介記事が掲載されました。

20100603a.jpg 20100603b.jpg 20100603c.jpg
左から/2009年11・12月号は監督姫田忠義、2010年2月号はカメラマン伊藤碩男の取材記事

監督・姫田忠義、カメラマン・伊藤碩男、プロデューサー・小泉修吉の出会い、
多くの仲間やスタッフ、そして土地の方々との出会い・交流から生まれた、
民映研の記録の足取りをご紹介いただいています。
>>続きを読む・・・
メディア出演・掲載情報
 | HOME | 
バナー旧太田家新作報告 バナー対論日本3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。