スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
新年明けましておめでとうございます。
2010年の幕開けです! 民映研スタッフは昨日1月4日が初出所。
研究所に到着すると、いろいろなお顔の寅(年賀状)が並んでいました。
新しい年がみなさまにとって幸多き1年になりますように。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

sP1060765.jpg

民映研からも『民映研通信』と姫田筆の年賀状をお送りしました。
今年の年賀は、民映研50年のタビで出会った各地の言葉で綴られています。
楽しげに交じった音は、どこかエスペラント的な雰囲気を醸しているような……。
「じねん むい むい」。ぜひ声に出して不思議な響きをお楽しみください。
それぞれの言葉の意味も民映研通(?)の方なら、すぐにお分かりでしょうか。

歳のはじめじゃ アシビ(遊び・番楽)を舞わん
じねん(自然に・ゆっくりと) むいむい(萌え出る) アマ(母なる)・モシリ(大地)
ヤーレ めでたや

「アシビ」は秋田・五城目、「じねん」は福島・昭和村、「むいむい」は沖縄・竹富島、
「アマ」はフランス・バスク地方、「モシリ」はアイヌの言葉。


sDSC_0004.jpg

そして『民映研通信』冬衣の号(VOL.29 No.108 2010.1.1)は、
以下の内容でお届けしております。
>>続きを読む・・・
スポンサーサイト
刊行物から
 | HOME | 
バナー旧太田家新作報告 バナー対論日本3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。