スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
s20091114a.jpg

2009年11月前半のアチック・フォーラムも、前回につづいて2作品の上映。
映画作品No.15『秩父の通過儀礼その1 ―安産祈願から帯解きまで』、
映画作品No.21『秩父の通過儀礼その2 ―子どもザサラから水祝儀まで』。

常連の方々、久しぶりにいらした方、遠方よりおいでの方、
今年8月に行われた明治大学の講義でご縁をいただいたお二方、
約10名のお客さまがおみえになりました。

(11月21日(土)、12月3日(木)にも明治大学で講義があります!)

埼玉県秩父地方に伝わる通過儀礼を記録編集した全5作品中、
『通過儀礼その1』は妊娠出産にまつわる行事を収めたもの、
『通過儀礼その2』は7歳から15歳までの行事を収めたものです。
>>続きを読む・・・
スポンサーサイト
アチック・フォーラムから
11月13日の第2金曜日は、東京銀座のお宿吉水で
定期上映会「銀座吉水アチック・フォーラム」が開催されました。


sP1060668.jpg
いつも明るく活気溢れる女将と姫田の掛け合いも楽しみのひとつ。笑いが絶えません

今回のお食事は、里芋と玄米のごはん&野菜のつけあわせいろいろ。
いも・にんじん・たまねぎなど、体を温めてくれる根菜たっぷりの献立は
「そろそろ冬支度の時期ですよ」と、季節の変化を告げているようです。

そして上映会では、先日10月後半のアチック・フォーラムにつづいて
映画作品No.95『寝屋子─海から生まれた家族─』を上映しました。

本拠地である民映研のアチックと吉水のアチック、両方の会に出席された方は
同じ作品を連続して観て、さらにお話の会に参加することになるわけです。
>>続きを読む・・・
アチック・フォーラムから

今日は、午後から京都府綾部のお宿「あやべ吉水」で
「豊松祭事記」の上映会と講演会がありました。

今回で第2回目。銀座、京都円山公園、と、
お宿「吉水」のご縁から各所で上映会を行っていますが、
ここ綾部での上映は、綾部吉水の古民家での上映だけに
とてもリラックスした様子で映画を見ていただきました。

次回、綾部吉水での上映作品は「うつわ」です(日時未定)。

(今井友樹)
各地の上映会&講演から

京都大学総合博物館で、上映会と講演・トークセッションがあり
姫田と今井が参加してきました。

11/3(火)-8(日)の間、「地域と地域イメージ」と題して
奥三面シリーズの作品が一挙上映され、
たくさんの方々にご参加いただきました。

11/7のトークセッションでは「生身の人間と接する」という
姫田のことばが印象的でした。

この講演、トークセッションの様子は
DVDシリーズ「ヒメダのコトバ」で近日発売の予定です。

また京都大学「仮想地球」研究会の方々が、
民族文化映像研究所の作品リストをマップ化してくださいました。
以下のサイトからご覧いただけます。

◆京都大学総合博物館・学術映像博2009
 『仮想地球』研究会 ─ 「姫田忠義地図」
http://virtual-earth.asafas.kyoto-u.ac.jp/eizouhaku/himeda.html

(今井友樹)
各地の上映会&講演から
社会福祉法人大阪ボランティア協会発行の市民活動総合情報誌
『ウォロ(Volo)』2009年11月号(通巻450号)【→目次はこちら】

「表紙」&「この人に」に所長・姫田忠義が登場。

故郷の地で生まれ育った土地の話にはじまり、
会社員時代から上京後に宮本常一先生に出会って
記録映画の道に進み、民映研の活動に至るまでの歩みと、
その記録のあり方について、昨今を振り返りながら、
時代の変化についてもお話させていただきました。

大阪ボランティア協会のwebサイトより、
インタビュー記事をご覧いただくことができます。

また同サイトより定期購読のお申込みが可能です。
ぜひご覧ください!

(白石千洋)


メディア出演・掲載情報
himedanokotoba001a.jpg

民族文化映像研究所所長・姫田忠義による講演を記録した
DVDシリーズ「ヒメダのコトバ ─山村のいま、これから─」の
オープニング動画を無料配信中です。


himedanokotoba001b.jpg

なお本DVDは、購入後の上映使用が可能です。
詳細・お問い合わせは、民族文化映像研究所のサイトをご覧ください。
>>続きを読む・・・
映像作品から
CA3C0028s.jpg
ゆったりとした雰囲気のなかで笑い、語らい、気付けばあたりは夕暮れ時です

2009年10月後半のアチック・フォーラムは、2作品の上映。

映画作品No.64『まちゃん─与論島』は、奄美群島の南端、
沖縄本島の目の前にある与論島周辺の珊瑚礁で行われる
待ち網漁の姿を記録した作品。

映画作品No.95『寝屋子─海から生まれた家族─』は、
伊勢湾口に浮かぶ三重県答志島に受け継がれている
若者宿「寝屋子」での子どもたちと寝屋親たちの生活、
海の仕事、その一生を通じた絆を映し出した作品。

夕方からは雨でしたが、常連のみなさまに加えて、この日はじめて
民映研作品をご覧になる染織家の方が来所され、上映会が始まりました。
>>続きを読む・・・
アチック・フォーラムから
 | HOME | 
バナー旧太田家新作報告 バナー対論日本3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。