スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010年10月8日発売の書評新聞『週刊 読書人』に姫田が参加した
鼎談が掲載されました。お相手は、田村善次郎さんと宮本千晴さん。

20101008dokushojin.jpg

『<あるく みる きく双書>宮本常一とあるいた昭和の日本(全25巻)』
(農山漁村文化協会)刊行開始を機に実現した3者対談です。
『あるく みる きく』発行当時を振り返る記事が1~2面に渡って掲載されています。

対談当日は雨でしたが、田村さん、宮本さん、担当記者の方に
民映研事務所までご足労いただきました。ありがとうございます。
久しぶりにおふた方と再会し、姫田も楽しくお話させていただきました。

内容をご覧になりたい方は、アチック・フォーラム等でお声がけください。
所内で閲覧いただけます。
スポンサーサイト
メディア出演・掲載情報
民映研通信でもお伝えした「仮想地球」の活動報告書が届きました。

『仮想地球』の試み ―地域と地球をつなぐ―
20100609a.jpg
平成19-21年度科学研究費補助金・基盤研究(A)
「『仮想地球空間』の創出に基づく地域研究総合データベースの構築」研究成果報告
平成22年3月 代表研究者/荒木茂(京都大学大学院アジア・アフリカ地域研究科)

このなかに「『仮想地球』にのぞむ」と題した所長・姫田忠義の講演記録と、
2008年6月7日(土)に行われた「第3回『仮想地球』研究会」の報告があります。
(映像作品制作と地域の論理・倫理―自然を撮る、人を撮る、かかわりを撮る―)

全200ページ。目次を見るだけでも興味深いテーマが並んでいます。
>>続きを読む・・・
メディア出演・掲載情報
民映研の映像作品から音源を提供した、朗読絵本が届きました。

iomante.jpg
『The Ainu and the Bear イオマンテ(英語版)
 The Gift of the Cycle of Life めぐるいのちの贈り物』(アールアイシー出版)

童話作家・寮美千子(りょう・みちこ)さん作、
アイヌのイヨマンテ(熊送り)をテーマにした絵本。
画はパロル舎の「画本宮沢賢治」シリーズを手がけておられる
小林俊也(こばやし・としや)さんによるものです。

これに朗読と音楽(演奏)を収録したCD-ROMが付いており、
お話をよ~く聴いていると、ある場面で聞き覚えのある声が……。

>>続きを読む・・・
メディア出演・掲載情報

『月刊AVレビュー』掲載

2010/06/03 Thu 20:00

少し(かなり?)前の話になりますが……

オーディオ&ヴィジュアル機器の最新情報を伝える
雑誌『月刊AVレビュー』(音元出版)連載コラム「映画通りの人々」に、
民族文化映像研究所の紹介記事が掲載されました。

20100603a.jpg 20100603b.jpg 20100603c.jpg
左から/2009年11・12月号は監督姫田忠義、2010年2月号はカメラマン伊藤碩男の取材記事

監督・姫田忠義、カメラマン・伊藤碩男、プロデューサー・小泉修吉の出会い、
多くの仲間やスタッフ、そして土地の方々との出会い・交流から生まれた、
民映研の記録の足取りをご紹介いただいています。
>>続きを読む・・・
メディア出演・掲載情報
社会福祉法人大阪ボランティア協会発行の市民活動総合情報誌
『ウォロ(Volo)』2009年11月号(通巻450号)【→目次はこちら】

「表紙」&「この人に」に所長・姫田忠義が登場。

故郷の地で生まれ育った土地の話にはじまり、
会社員時代から上京後に宮本常一先生に出会って
記録映画の道に進み、民映研の活動に至るまでの歩みと、
その記録のあり方について、昨今を振り返りながら、
時代の変化についてもお話させていただきました。

大阪ボランティア協会のwebサイトより、
インタビュー記事をご覧いただくことができます。

また同サイトより定期購読のお申込みが可能です。
ぜひご覧ください!

(白石千洋)


メディア出演・掲載情報

CATV放送のお知らせ

2009/04/11 Sat 22:24

東京・神奈川の多摩近郊のCATV、J:COMの「麻生文化村『おとなの時間』」で、
姫田忠義と谷川章雄さん(早稲田大学考古学教授)との対談が放送されます。

◎4月4日(土)から4月中の土日(22時45分~)

J:COMチャンネル(地上デジタル11ch)

4月4、5、11、12日が前半。 4月18、19、25、26日が後半の放送です。



090410.jpg


090411.jpg

(姫田蘭)
メディア出演・掲載情報 | コメント(0)
 | HOME | 
バナー旧太田家新作報告 バナー対論日本3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。