スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

2015年、新年のご挨拶

2015/01/01 Thu 00:00

皆様のおかげで今年も無事に新しい年を
迎えることができました。御礼申し上げます。

私どもにとり、一昨年は姫田忠義、
昨年は小泉修吉という大きな
存在が旅立ってしまいましたが、
映像制作を通して“今を生きる人々から学ぶ”
という活動の志を、これからも引き継ぎ、
作品アーカイブの活用共々、
尽力して参る所存でございます。

今後とも、変わらぬご支援、ご指導のほど
宜しくお願い申し上げます。

      平成二十七年 元旦
      一般社団法人 民族文化映像研究所

2015nen02.jpg

 
スポンサーサイト
民映研からのお知らせ
■  2015年、年始の営業のお知らせ
本年はひとかたならぬご愛顧にあずかり有難うございました。
また、恒例の忘年会のご案内が出来ず申し訳ありませんでした。
恒例の忘年会ではなく新年会を行いたく存じます。詳細が決まり
次第ご連絡させて頂きます。来年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

年始は1月7日(水)より営業いたします。
お急ぎの御用件は留守番電話に録音頂くか以下の
メールにご連絡願います。後ほどご連絡させて頂きます。
 何卒よろしくお願い申し上げます。
   メール: minneiken★willcom.com 
         ★を@に変えて送信ください
民映研からのお知らせ
当研究所の理事でプロデューサーで50年近く
優れたドキュメンタリー映画を製作し続けてきた
希代のプロデュー小泉修吉(グループ現代会長/
環境テレビトラスト代表)がかねてより病気療養中の
ところ、11月12日 享年81歳で逝去いたしました。
ここに生前のご厚誼を深謝し、謹んでお知らせ申し上げます。

小泉さん写真04

民映研での最後のプロデュース作品は10月5日の
MXテレビで放映された
「東京の富士 黄泉がえりの火~ 清瀬中里の火の花祭り」。
ベッドの上から現場に指示を送り続け、最後まで現役でした。

20141005mx.jpg

小泉修吉は、記録映画のプロデューサーで監督でもあるという
稀な才能を発揮し映像制作を続けて参りました。また当時は、
記録映画を製作しても上映する場所がどこにもないという時代
でしたので、自主上映という仕組みも同時につくりあげてきました。

FGG自然農04_300

小泉さん写真03


当研究所は、小泉修吉が株式会社グループ現代を創設したあと、
『日本文化のふるさとを記録する会』を
民映研名誉所長の故姫田忠義(映像民俗学者)、
伊藤碩男らと共に立ち上げたことに始まりますが、四十年以上に
渡り民映研作品の大半の制作と事務局長を担って参りました。

また、小泉修吉は、制作(プロデュース)という裏方仕事と同時に、
「イヨマンテ」(1977年)、「金沢の羽山ごもり」(1983年)では
編集・仕上げも行うなど多岐に渡りその腕をふるいました。
この点でも稀な存在であります。

F008イヨマンテ_cap3

F035金沢羽山03_300

私どもにとり、昨年の姫田に続き、大きな存在が
旅立ってしまいましたが、引き続き、民映研の活動の
根底にある “ 生活者から学ぶ ” この志を新たに、
現場に立ち活動を続けてゆきたいと思っております。

今後とも、変わらぬご支援、ご指導のほど
宜しくお願い申し上げます。

小泉さん写真02

2012忘年会01
民映研からのお知らせ
10月の特集は『各地の豊年大祭・豊年芸能』

この時期に行われる豊年の大祭や芸能儀礼を特集。

第1回目アチック・フォーラムは「奄美リクエスト特集!!!」を開催。
土曜日にも奄美の上映を!(9月は木曜レイトショーのみでした)という
から、10月11日(土)は「諸鈍シバヤ」と「与論の十五夜踊り」そして
奄美からもう1作品。これは当日参加の皆さんからのリクエストで
決定します。皆さんのお越しをお待ちしています。

〜 アチック・フォーラム 奄美リクエスト特集!!!
★★★10月11日(土)上映14時〜
「諸鈍シバヤ」1977年40分《加計呂麻島・諸鈍》
   鹿児島県大島郡瀬都内町諸鈍
F009諸鈍シバヤ2102お面づくり_300

「与論の十五夜踊り」1982年30分《与論島》
   鹿児島県大島郡与論町 
F031与論15夜08

「奄美からあと1作品」…上映会参加者のリクエストから決定。


〜 アチック・フォーラム
“熊野信仰は東北へどのように伝わったのだろう…
            伝播の歴史をうかがわせる祭り”
★★★10月25日(土)上映14時〜
 「陸奥室根の荒まつり」 1986年57分
F057陸奥室根の荒祭り
岩手県東磐井郡室根村/宮城県本吉郡唐桑町舞根
岩手県南部、室年山の山頂近くには紀州から熊野権現を
勧請した室根神社があり三年に一度、壮大な祭りが行わ
れる。室根神社の大祭。荒祭りと呼ばれる。この祭りは、
熊野信仰の東北への伝播の歴史をうかがわせる。また
収穫の終わったこの時期にお山の神を迎え収穫を感謝
する祭りでもある。

〜 レイトショー
小江戸川越、氷川神社の例大祭「川越祭り」、町衆の
熱意と力で支えられてきた祭り。準備から祭り仕舞い
までの記録。
★★★10月16日(木)上映19時〜 
 「川越まつり」1990年49分 埼玉県川越市
F074川越まつり氷川神社神輿御旅所he_300

F074川越まつり当日朝太鼓_300

F074川越まつり渡り金棒案内_300

〜 レイトショー
★★★10月30日(木)上映19時〜
 「竹富島の種子取祭」1980年55分 沖縄県八重山郡竹富町
F019竹富島01

沖縄県八重山諸島の竹富島。旧暦9月あるいは
10月の戊子の日を中心にした10日間行われる行事。
準備から終わりまでの記録。庭の芸能、舞台の芸能
からは13演目を収録。
昭和52年(1977年)に国の重要無形民俗文化財となる。

--
アチックフォーラム
開場:13:30/上映 14:00~

レイトショー
開場:18:30/上映 19:00~

会費:各1,500円

場所:民族文化映像研究所のビル1F
   東京都中央区日本橋馬喰町2-5-12 小沢ビル

申し込み・お問合せ:
TEL 070-6565-2305、minneiken@willcom.com(民映研・中川美帆) 
---
上映後は、製作スタッフを囲んで、車座トーク!!
お気軽におこし下さいね。お待ちしています。 
アチック・フォーラムから
民映研制作のテレビ番組が放映されます!!
東京清瀬市に続く富士講の祭り。
1年かけて取材しました。東京MXにて(関東ローカルです)
            関東のみなさま、ぜひご覧くださいませ。
~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
★★★ ダイドードリンコスペシャル日本の祭り2014
「 東京の富士 黄泉がえりの火 清瀬中里の火の花祭り 」

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
放送日時:10月5日(日)17:00〜17:55
TOKYO MX(9ch)東京メトロポリタンテレビにて放送!

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

MX20141005.jpg

★★★ 江戸時代に隆盛を極め「江戸八百八講」と呼ばれた
富士山への信仰、富士講。平成の東京で現在も活動を続けています。
丸嘉講武州田無組中里講社。東京都清瀬市に都内有数の高さを誇る
富士塚を持ちます。
毎年9月1日、うず高く積み上げた麦藁を燃やす「火の花祭り」が
行われます。闇夜に燃え盛る炎と地を這うようなお伝えの響き。
人々は沈黙と火のなかで身を清め家内安全と世の安寧を願います。
まつりを守り伝える講員の思いを、富士講の行事、地域の行事、家の行事・・
1年を通して寄り添わせて頂きました。

20140601山開き掃除中02

20130901火の花祭松明づくり

民映研からのお知らせ
 | HOME | Next »
バナー旧太田家新作報告 バナー対論日本3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。